ヒマラヤ内院をトレッキング アンナプルナベースキャンプ(11泊12日)

最少催行人員●2名(定員10名)  現地集合●現地ガイドがご案内  

渓谷を登りつめ、最後は周りを雪峰に囲まれた南アンナプルナ氷河の脇を進みます。アンナプルナベースキャンプから眺めるヒマラヤの美しさは圧巻です!

1.行程

10月 8日(月)・・・この日までにネパール当地にお集まりください。初日ご宿泊先「フジホテル」にて、トレッキングのご説明/ご宿泊先「フジホテル」
            トレッキングのご説明後、ウエルカムディナー

10月 9日(火)・・・車にて、国内線空港へ移動→早朝、国内線でカトマンズからポカラへ(所要時間 約30分)→車にて、ポカラ空港からフェディへ(所要時間 約40分)
            →トルカ(1650m)・・・(トレッキング時間 約4〜5時間)

10月10日(水)・・・トルカ→ジヌ(1780m)・・・(約4〜5時間)
※ジヌでは、ヒマラヤ温泉をお楽しみいただけます。ジヌのロッジから温泉までは、片道徒歩約20分です。
 入浴をご希望される場合は、水着をご持参ください。尚、入湯料はお客様のご負担になります。

10月11日(木)・・・ジヌ→バンブー(2490m)・・・(約5〜6時間)

10月12日(金)・・・バンブー→ヒマラヤホテル(2873m)・・・(約5〜6時間)

10月13日(土)・・・ヒマラヤホテル→マチャプチャレBC(3650m)・・・(約4〜5時間)

10月14日(日)・・・マチャプチャレBC→アンナプルナBC(4130m)・・・(約1時間半〜2時間半)
※アンナプルナベースキャンプの背面の丘を登りますと、アンナプルナT・U、ガンガプルナ、マチャプチャレなど、並みいる12のピークを一望できます!

10月15日(月)・・・アンナプルナBC(4130m)→バンブー(2490m)・・・(約5〜6時間)

10月16日(火)・・・バンブー→チョムロン(1951m)・・・(約5〜6時間)

10月17日(水)・・・チョムロン→シヌワイ・・・(約5〜6時間)→車にて、ポカラレイクサイドへ(約2〜2時間半)→ホテル到着後、自由時間/ご宿泊先「ホテルタラ」

10月18日(木)・・・午後、国内線でポカラからカトマンズへ(約30分)→車にて、ご宿泊先「フジホテル」へ→ホテル到着後、自由時間/ご宿泊先「フジホテル」

10月19日(金)・・・朝食後、ツアー終了→ご帰国


2.料金
お一人様あたり US$1590


3.上記の料金に含まれるもの
◇トレッキング中の宿泊費8泊分(全行程ロッジ泊)
◇トレッキング中の食事1日3食(初日昼食〜最終日朝食まで)※メインのお食事のサービスとなります。サイドメニュー、デザート類は含まれません。
◇トレッキング休憩時の飲み物(ネパール紅茶)1日1回程度※アルコール、ソフトドリンク、ミネラルウォーターは含まれません。
◇カトマンズ〜ポカラ間往復国内線
◇国内線空港までの送迎2回分
◇ガイド1名(日本語)※ご参加される人数によっては、アシスタントガイドも同行いたします。
◇ポーター※ご参加される人数に合わせます。通常、お二人様に1名のポーターが同行いたします。
◇アンナプルナ入域許可証
◇TIMS許可証
◇カトマンズでの宿泊費2泊分「フジホテル」スタンダードシングルルーム朝食付※トレッキング前日、ツアー終了日の前日の2泊分
◇ポカラでの宿泊費1泊分「ホテルタラ」スタンダードシングルルーム朝食付※トレッキング終了日1泊分
◇10月8日(月)ウエルカムディナー


4.上記料金に含まれないもの
◆カトマンズご到着時、ご帰国時の送迎代(送迎をご希望の方は、お知らせください。片道US$10にてお手配いたします。)
◆10月 8日(月)朝食、昼食
◆10月17日(月)夕食
◆10月18日(火)昼食、夕食
◆10月19日(水)昼食、夕食
◆お客様の保険や救援費※お客様ご自身で海外旅行保険にご加入ください。
◆トレッキング期間延長にかかわる宿泊費・食費
◆お客様個人が使用されるトレッキング装備のレンタル料
◆ガイド、ポーターへのチップ


5.注意事項 ※お申し込み前によくお読みください。
〇お客様の体調によっては、高山病になることもございます。ガイドが高山病用の薬を携帯しておりますが、日本で服用されている頭痛薬等をご持参いただくと安心です。
 万が一、高山病の症状が出ましたときには、ルート・日程を変更し、体調回復を第一に対応いたします。
〇天候やルートの状況が悪く、当初の旅行の目的が達せられない場合におきましても、予め雇用いたしましたガイド料等の払い戻しはできませんことを予めご了承ください。
〇病気や事故等が発生した場合で、事態が急を要する時には、ガイドの判断で医療施設の整った場所へヘリコプター等によって迅速に収容いたします。
 これらに要した費用は、全てお客様のご負担になりますので、海外旅行保険への加入をお願いいたします。

〇トレッキング中、ロッジにて、デジタルカメラ等の充電をされる場合は、有料になります。こちらの料金は、お客様ご自身のご負担となります。料金のおおよその目安は、1回あたり 
 日本円で300〜400円程度です。
 尚、充電するお部屋は共有のお部屋となりますので、盗難や紛失に十分お気を付けください。これら貴重品の管理は、ガイド、ポーターはいたしませんので、お客様ご自身の責任で
 お願いいたします。
〇トレッキング中、ロッジにてホットシャワーを浴びれる場合もございます。ホットシャワーは太陽光使用のものは無料、ガス使用のものは有料です。有料のシャワーをご利用の 
 場合は、1回あたり日本円で400〜500円程度となり、お客様ご自身のご負担となります。
〇ネパールは、現在、計画停電はほとんどございませんが、懐中電灯、ヘッドライト等をご持参いただくとたいへん役立ちます。
〇ネパールは、時折、ゼネラルストライキが発生いたします。ストライキ中は、公共交通(バス、タクシー等)や自家用車の走行が制限される場合がございます。トレッキング中は、問
 題ないかと思いますが、カトマンズ滞在中には、少なからず影響を受ける場合がございますので、予めご了承ください。事前に情報があります場合には、弊社よりお客様にご連絡い
 たします。


6.フォトギャラリー







7.アンナプルナベースキャンプルート地図





戻る  Back